ベトナム旅行での体験

同じ料理でも味が違う!

ベトナムと言えば、フォーやパーンミーなど、それぞれ名物の食べ物が違いますが、日本同様、同じ名前でも場所によって味が違いました。フォーの場合はホテルでは少々濃口に対して、レストランではあっさり目だったりしていたり、パーンミーの場合は場所によってバーベキューだったり、ベジタブル中心だったりしていました。

好みはそれぞれかと思いますが、フォーはあっさり目が、パーンミーはバーベキュー味がそれぞれあっていたと感じました。それぞれあっさりしたものから濃いものまでいろいろな食文化があったので、誰でもいろいろなものを食べられると思いますので、ベトナムに行く機会があったらいろいろなものを食べることをお薦めします。

観光では注意が必要!

ベトナムでの観光での注意点としては、勧誘です。実際、私は靴磨きをされそうになったり、センスや財布を売ってきたりしました。これらは実は危険なことで、靴磨きの場合では高値を請求されたり靴を奪われてしまったり、売り子さんの場合は明らかに偽物ブランドを買わせようとしています。これらは結構しつこい方はやたらと買わせようとしている方もいますので、こちら側としては不必要な買い物以外はいらない合図をしていきましょう。私は、ノーサンキューと言って乗り切ったり、気にせずに無視したりしました。

楽しい観光にする為にも、現地からの甘い誘惑には避けるようにしましょう。

春になったら東京のタビマスターズを使って遊びにいこう